2017年12月26日

最速で自由になる5時間講座in中央区 2018.1.21


25659258_1580389252046176_84487800146551729_n.jpg25995083_1580389328712835_6624962237306193676_n.jpgハリウッドきら目.jpg
自身を解放し、幸せになりたい人必見
<最速で自由になる5時間講座in中央区>
質問です・・・
あなたにとって自由とは何ですか?
さて、あなたの答えは
どのようなものでしたか?
自由とは潜在意識の解放です。
その自由を一日で実現可能にできるとしたら、いかがでしょうか?
今回3人で行う五時間セミナーの内容に答えがあります。
自由はもう手元にあります。
ただ見えていないだけです。
当日お会いできるのを楽しみにしています。
よろしくお願い致します。
講師:町田將幸・宇田川和彦・吉野太
開催日:1月21日(日曜日)
時間:11:00〜16:00(受付10:30)
開催場所:中央区 区民館 和室
定員 20人
参加費 25000円
年内申込みは20000円
当日払い
sakiwae1223@gmail.com
このメールに
名前・携帯電話・メルアドを
明記して申し込んでください
筆記用具と洗濯した靴下を持参して下さい。
昼食は取らずに行いますので、お腹が空きそうな方は、ご自身で食べやすいものをお持ち下さい。
室内で食べることは可能です。
講師プロフィール
町田將幸(まちだ まさゆき)
エナジーコントロールコンシェルジュ
株式会社OrDi(オルディ)代表取締役
株式会社マティーズ    代表取締役
1994年、株式会社マティーズ創立
起業後は自社工場を持った化粧品メーカー、卸し、輸出と全ての美容系流通の現場を経験。起業コンサルタントにありがちな机上の理論ではなく、実際に売れる製品の要件・条件を蓄積し、開発にフィードバックできるよう体系化。海外および全47都道府県の美容系サロン10.000店舗以上を実現。
セミナー2.000本以上を講演した経験で、現場目線から得た実務性の高いノウハウを提供。2016年6月、美容メーカー事業を譲渡し、化粧品・美容サロン起業+運営に特化したノウハウを提供するコンサルタントとして活動。
近年、感覚的で曖昧な古典スピリチュアルに疑問を持ち、スピリチュアルは科学であるという観点から、心理学、脳科学、認知科学、催眠学、氣功学、量子物理学などに傾倒。
リーディング=潜在意識の解析、ヒーリング=潜在意識と時空間の書き換えであると認識し、龍華メソッドを構築。被験者の第6チャクラをコネクトして脳内の潜在意識情報を解析し、それを書き換える事で人生は思い通りになるという事を自然科学の技術として提唱。
生体エネルギーの適切な矯正や集約操作を得意としているので、マイナスエネルギーのクリアリングとプラスエネルギーの注入で、被験者に必要な引き寄せ能力を最大限に高める事を得意とする。
*****
宇田川和彦(うだがわ かずひこ)
催眠術スクール日本催眠学アカデミー代表
プレゼン力強化の催眠術師
初対面の人にその場で掛けられる催眠術を誰にでも2日間で修得できるようになります。
2017年10月15日に行われた全国志(こころざし)プレゼンテーション大会で最高得点を獲得してファイナリストに選ばれました。
催眠のプロが相手を魅きつける話し方を公開します。
大勢の人の前でのプレゼンからビジネス、恋愛、人間関係など幅広く使える技法をお伝えします。
エリクソン催眠と古典催眠を融合させた催眠術の奥義や瞬間催眠も実演致します。
催眠術は1度覚えれば、一生物のスキルになります。
3つのステップと5つのワークで願いが叶う引き寄せ体質を手に入れる、催眠アファメーションワークショップも開催中です。
*****
吉野太(よしのふとし) 
民間陰陽師
輪の風陰陽道 家元
輪の風接骨院 院長
水先案内人
不思議な接骨院の先生を28年間続けています。
現在は対面よりも電話での継続したコミュニケーションの方が遥かに自立を促せる事に気がつき、電話でのセッションに切り換えています。
空海上人は当時、高野聖と呼ばれている特殊な僧を全国に派遣しました。
これは自身の「口寄せ」として派遣したのではないかと観ています。
現在は「携帯電話」が口寄せとなるので「楽になったものだなぁ」とひとり喜んでいます。
得意分野は「日常enjoy力」
不安・怖れ・怒りなどをネガティブに変容させないコツ「真っ白い光の部屋」の伝授。
人間意識「闇と光」の解説。
ノンデュアリティの解説。
面白いの仕組み。
ハートと脳をつなぐコツ。
あなたに自由をもたらす水(情報)の目利き。

http://www.saiminsyasinka.com/cn12/q.html
【関連する記事】
posted by 催眠写真家 at 16:59| Comment(0) | コラボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: